クナコク 連合王国

ようこそ、狗奴へ!
私たちは倭国の同盟国であり、現在では同一の民族国家です。
私たちの王国は鹿児島県にあります。

クナコク連合王国

※親呉狗奴大王おわす鹿児島の一部を領有する国家です。私たちはミクロネーションやそれ以外ではありません。

「くなこく」とも読む。 弥生(やよい)時代後期に邪馬台(やまたい)国の南に位置した原始国家。 『魏志倭人伝(ぎしわじんでん)』によれば、男王・卑弥弓呼(ひみここ)(素(そ))の支配のもとに官・狗古智卑狗(くこちひく)が置かれ、邪馬台国の支配に服せず独立国であった。



国名 狗奴連合王国、クナコク

君主 親呉狗奴大王=大君陛下
冢宰(首相) 肥土巳 影脇
六官長
天官(内相) 村田としのり
地官( 教育、人事、地方相)佐藤英治
春官  (礼法、祭祀 、外相)張里英
夏官 (軍相)藤堂平江
秋官 (法相)倉持源作

冬官(建築、国土相)工藤弥七

政体 周式律令制
人口 304人
首都 ヒミクコの宮
国歌 秋の夕日
公用語 ワコク語・日本語
国教 キリスト教・大君家崇敬
最大の都市 オオスミダケ